腸が一番活発に働く時間帯とは?

みなさんは腸が一番働く時間帯というのをご存知でしょうか?

実はそんな美味しい時間帯があるのです。

ぜひとも、この腸がもっとも活発に動く時間を知って、便秘解消に役立ててください。

 

では、その時間とは、、、、ポイントが2つあります。

 

まず、深夜0時にもっともピークを迎えるようになっています。

そしてもう1つは、晩ご飯を食べたあと腸が動き出す副交感神経優位となるので3時間かかるようです。

 

ですので、食べてすぐに寝てしまうと体に良くないというのは、うまく副交感神経に切り替わるまえに寝てしまうので、消化に悪いということです。

気をつけましょう。

 

 

基本的には腸がうごく時間というのは、夕方から夜にかけてになります。

この時間帯をストレスを感じるようなことはしないで、なにかリラックスできる時間に使いたいものですね。

 

この副交感神経を上手に働かしてやることで、しっかりと便が肛門のほうへと追いやられてきます。

 

そして、朝のデトックス作用が高まる時間帯にでるというのが理想の排便リズムなので覚えておいてくださいね。